鉄分

すっぽんに含まれるフェニルアラニンの働き

今現代人が抱える病気の一つとして、深刻な問題になっているのがうつ病です。
ストレスを抱えやすい人が多く、学校や職場に通うことができなくなってしまう人が増えています。
最悪の場合、自ら命を絶ってしまう人もいるほど深刻な問題です。

うつ病は脳内の神経の働きが大きく関わっています。
自律神経のバランスが取れにくくなってしまい、精神的に落ち込みやすくなってしまいます。

このような精神的なバランスを保つためにもお勧めなのがすっぽんに含まれるフェニルアラニンとい成分です。
フェニルアラニンとは、必須アミノ酸の一種でわたした血の体には必要不可欠な成分です。

アミノ酸には必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類あり、必須アミノ酸は体内で形成することができない成分です。
そのため食事などから摂取する必要があり、不足してしまうと体に大きな影響を与えてしまいます

フェニルアラニンは必須アミノ酸の一種で、神経伝達に大きな与えます。
フェニルアラニンを摂取することで、脳内のドーパミンやアドレナリンの分泌が過剰になり、興奮状態になることでうつ病の症状を緩和することができます。

その他にもフェニルアラニンには、ダイエット効果があることが分かっています。
フェニルアラニンには、ダイエットで一番問題となる食欲の抑制に効果が期待できます。
過剰なカロリー摂取を防ぐことができるため、自然とダイエット効果が期待できます。

また慢性的な痛みに効果があることが分かっていて、リュウマチなどの慢性的な痛みの緩和につながります。

このフェニルアラニンは、動物性のたんぱく質に多く含まれているという特徴があります。
具体的には、マグロや鶏の胸肉にも含まれていますが、ごく少量しか摂取できません。
それに対してすっぽんにはフェニルアラニンが豊富に含まれていることが分かっています。
しかし毎日すっぽんをたべることは難しいため、サプリメントを活用する人が増えています
サプリメントであれば、必要な栄養素だけを摂取することができ、手軽に摂取することができます。