鉄分

すっぽんに含まれるメチオニンの働き

私たちの体は、様々な成分を元に作られています。
その成分のうち、体内で形成できる成分もあれば、体外から取り入れなければ摂取できない成分もあります。

体外から摂取しなくてはいけない成分の中で、重要な役割をしているのが必須アミノ酸です。
私たち人間の体には、9種類の必須アミノ酸が含まれています。
どれも体の形成には必要不可欠で、どれかが不足してしまうと体に大きな影響を与えてしまいます。

そんな必須アミノ酸を豊富に含んでいる食材が、すっぽんです。
すっぽんには9種類の非必須アミノ酸のうち8種類が一度に摂取することができます。
豊富に含まれているだけでなく、バランスよく含まれているため積極的に取り入れたい食材です。

ただしすっぽんは誰もが知っている高級食材の一つです。
疲労回復や滋養強壮などの効果があり、精力向上の効果があることから男性が好んで食べる食材としてとらえられてきました。

最近では、美容効果が高いコラーゲンが豊富に含まれていることから、女性のニーズも増えてきてお取り寄せグルメとして手軽に自宅でも食べられるようになっています。
そこですっぽんに含まれている必須アミノ酸のうち、現代人に積極的に摂取してもらいたいのがメチオニンです。
メチオニンは、肥満の原因となるコレステロールを抑える働きがあることが分かっています。
日本人の食生活が豊かになったことで、肥満や生活習慣病に対して注意が必要になっています。
メチオニンには血中のコレステロール値を低下させる働きがあります。

そして内臓の中でも肝臓の機能に一番の影響を与える成分です。
肝臓は体内に不要な老廃物を排除し、解毒作用があります。
そのためアルコールを飲む人には最も重要な働きをします。

メチオニンが不足すると肝機能が低下して、老化物が蓄積しやすく体への負担が強くなってしまいます。
消化しきれなかった老廃物が蓄積すると、肝硬変などの病気へとつながります
肝臓は沈黙の臓器といわれているため、肝臓のケアのためにもすっぽんでメチオニンを補いましょう。